どうしてもお金に困ってしまった際は、キャッシング業者の利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

キャッシング業者では、またまったお金を借りることができますし、場合によっては当日中にお金を借りられることも珍しくありません。

一方、キャッシング業者は審査申込者の属性について徹底的に調査します。

キャッシング業者は、申込者にきちんとした返済能力を有しているか調べることで、審査通過の可否を決定しているのです。

ただ、審査の過程では、申込者の勤務している会社に在籍確認のための電話連絡を行うことが一般的になります。

申請した情報に誤りがないか調べるためで、在籍確認をクリアしなければ審査に通ることは基本的にありません。

しかし、キャッシング業者利用者は、在籍確認のせいで会社の人にキャッシングの審査を受けていることがバレてしまう恐れがあります。

今回の記事では、会社の在籍確認なしでもお金を借りる方法を紹介していきます。

21歳学生、プロミス等でお金を借りようと
即日融資でお金を借りる方法はこちら
サラ金などでお金を借りるとき
【便利】友達から上手にお金借りる方法まとめ。【借金】

会社の在籍確認は基本的にバレません!

会社の在籍確認の電話連絡は、そもそも会社の人にキャッシングの審査を受けていることがバレなければ問題ないのではないでしょうか。

実は、キャッシング業者の行う在籍確認では、審査担当者が個人名で連絡することが決まっています。

したがって、審査担当者の人は会社の電話対応をした人に対して、キャッシング業者の社名やキャッシングの審査の旨について口にすることはありません。

というのも、キャッシング業者としては、審査申込者が申請した通りの会社に勤めていることを確認できれば問題ないのです。

ただ、会社の電話対応した人が疑ったり怪しんだりしてしまう可能性はあり、そうしてキャッシングの審査を受けているのでは、と噂が広がってしまうことはあるでしょう。

たとえば、事前にクレジットカードの審査の電話があるといった嘘を伝えておけば、上記のようなリスクは回避できるかもしれませんが、それでも絶対とは言い切れません。

それでは、次項より会社の在籍確認なしでもお金は借りられる本題について解説していきます。

会社の在籍確認を避ける方法

上記の項目でも説明しましたが、キャッシング業者は申込者の会社に在籍確認の電話連絡を行っていることが一般的になります。

ただ、キャッシング業者でも在籍確認を申込者の中には在籍確認を嫌っている人が一定数存在していることも把握しています。

そこで、一部のキャッシング業者では、相談を受けているところがあります。

決して公に「在籍確認が嫌な人は相談を受け、対処可能です」といった文言は書かれていませんが、これまでに相談したところ在籍確認を避けられた、というケースがあります。

具体的には、キャッシング業者のコールセンターのオペレーターに相談する方法です。

審査申込前に相談しておくことで、場合によっては在籍確認を避けることができます。

ただし、必ずしも認めてくれるわけではありませんし、よほど信頼の置ける人だろうと判断された人に限ることが多いです。 また、会社の在籍確認を避けるためには、申請した会社に勤務している証明をしなければなりません。

たとえば、直近の給与明細書・社員証・社会保険証等の在籍証明書類の提出を求められることでしょう。

キャッシング業者指定の在籍証明書類を提出できなければ在籍確認は行われますし、たとえ提出したところで怪しい点があれば在籍確認が行われることもあります。

また、絶対に在籍確認は行うというキャッシング業者も少なくないため、いくら相談したところで時間の無駄に終わってしまうこともよくあります。

次項では、具体的に在籍確認が回避できるキャッシング業者を紹介しましょう。

在籍確認が回避できるキャッシング業者はどこ?

在籍確認を回避できるキャッシング業者は、大手消費者金融のプロミスとモビットです。

他のキャッシング業者でも在籍確認がなかったという噂はありますが、あくまで噂でしかありません。

以下に、噂のあるキャッシング業者を念のため紹介しておきましょう。

・大手消費者金融のアコムは、限度額10万円以下で在籍確認を避けられるという噂。
※会社休業日等で在籍確認が取れない人に対して、限度額10万円以下に限定したうえで在籍確認を後回しにしていますが、あくまで後回しにしているだけです。

・三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、テレビ窓口利用で在籍確認を避けられるという噂。
※会社休業日等で在籍確認が取れない人に対して、信用度の高い人のみ在籍確認を行っていないようですが、後日在籍確認を行われた人も少なくないため、確実性はありません。

・楽天銀行スーパーローンは、少額融資に限り在籍確認を避けられるという噂。
※10万円程度の少額融資では在籍確認が行われなかったケースがありますが、こちらも信用度の高い人のみに限定しているでしょうから、やはり確実性はありません。

以上に紹介した噂のキャッシング業者は、うまくいけば在籍確認を避けることができますが、基本的に確実性のない情報ばかりで、あまりアテにしない方が良いでしょう。

一方、プロミスでは上記項目にて紹介した相談する方法で、在籍確認を回避できるため、まずは相談してみてはいかがでしょうか。
※相談しても認められないケースはあります。

ただ、おそらく一部の人は相談することが面倒だと感じた人もいらっしゃるでしょう。

そこで、次項では在籍確認を確実に回避できる消費者金融のモビットを紹介します。

モビットのWEB完結は在籍確認を完全回避

モビットの審査申込方法は多岐に渡りますが、在籍確認を回避したいと考えている人は、「WEB完結申込」を利用しなければなりません。

先に断っておきますが、他の審査申込方法では在籍確認は行われているため、勘違いして他の審査申込方法を選ばないようにしましょう。

ただし、モビットのWEB完結申込を利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

・給与明細書の提出
・会社の保険証の提出
・三菱東京UFJ銀行または三井住友銀行の口座所有者

モビットのWEB完結は、まさしくその名の通りWEBのみで融資まで完了しますので、在籍確認だけではなく審査のために外出する必要もないメリットがあります。

どうしても会社に在籍確認の電話連絡を避けたいと考えている人は、モビットのWEB完結を検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシング業者の在籍確認なしでお金を借りたい!まとめ

以上に解説してきました通り、キャッシング業者で必須と言われてきた在籍確認は、特定の条件を満たすことで回避することができます。

それでは、この記事の重要ポイントを簡単にまとめていきましょう。

・キャッシング業者の在籍確認は、一般的に必ず行われている
・キャッシング業者の在籍確認は、審査担当者の個人名で電話連絡するため、会社の人にキャッシング業者の審査を受けていることは普通バレない
・オペレーター等に相談することで、在籍確認を避けることができるケースあり(プロミス)
・モビットのWEB完結利用で、在籍確認を避けることができる
・モビットのWEB完結は、給与明細書/会社の保険証の提出そして三菱東京UFJ銀行または三井住友銀行の口座を所有している必要あり

以上のようにキャッシング業者の在籍確認は回避することができますので、在籍確認が原因でキャッシングの利用を躊躇していた人は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

メニュー